2007年11月29日

パソコンを組み立ててみよう(初心者編)

ある日の事でした。
カチッっとスイッチを入れた時、
「ピーピーピー」
と鳴り響く警告音。BIOSに表示される文字
「EMM386システムがありません」

あれ?しょうがないセーフモードで立ち上げよう。
立ち上がるPC、セーフモードでは大丈夫なようです。
んが、何をやってもエラーはとれず・・・

覚悟を決めてハードディスクをフォーマットすることにしました。
フォーマット、OSインストールを終え、初回起動します。
「致命的なメモリエラーです」
状況悪化してるううう・゚・(ノД`;)・゚・
致命的ってなんだよ致命的って
さらば俺のWin98。


ってわけなのだ(前置き終了
前からPC組み立てたいと思っていたこともあり、良い機会と切り替えて
チャレンジしてみようと思います。

ただやるだけじゃツマラナイので面白みを加えてみる。
・ケースは長年親しんだ旧PCの物を使う
 地球環境の為にリサイクル・・・、って言っても誰も信じてくれなかった。
 あれだ、ゴミにするのがもったいなくてさ。新しいケース代ケチってるわけじゃないよ!

・CPUは現在最高峰のクアッドコアを使う
 っても一番安いやつだけどね。クアッドコア知らない人は4つのCPU合体させたCPUだと覚えておけばOK。
 これ、確かに性能良いんだけど大きな問題が2つ。
 (1)消費電力が大きい
 (2)発生する熱が大きい
 
 現在PC組み立てをするときにオススメなのはデュアルコアで、こっちは上の2つにおいて、かなりの優れものらしい。優等生ってやつだな。
 でも、それじゃツマラナイのでヤンチャなクアッドで行くことにしました。
 CPU4つ連装とか、「数多くすれば良いってもんじゃねーだろ」みたいなアホらしさが素晴らしい。

 放熱効率の悪い年代物ケースに熱出しまくりのクアッドという不安な組み合わせは吉とでるか凶とでるか。

 パーツ届くのは11/30(金)活目して待て!
posted by ルイス at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。