2007年06月08日

教授を作ろう その1(Mixiとかぶっててます

教授作成を志したのは良いけど、転生職を作るのは並の大変さじゃない上、プチ強いマジでしかないセージでやるのは凄まじい時間と手間がかかります。
が、時間も手間もかけたくないので、あらゆる手段を尽くして最短ルートをぶっちぎる!!
「目標1ヶ月(鬼」


●教授作成の計画概要
第一段階
・セージと拳聖(ぬくもり型)の2キャラを作成
・セージを使い、拳聖お座りでLv上げ
・セージ、拳聖で結婚し、SP共有できるようにしておく

第二段階
・セージが伸び悩んできたら(Lv70ぐらい?)拳聖の狩りに移行
・拳聖ソロで狩り、感覚掴みながらLv80ぐらいまで

最終段階
・拳聖を使い、セージお座りでLv上げ
・狩場未定(時計↑4とか?)


●恒例? の賭けを公募
果たして、1ヶ月(6月一杯)でセージはオーラ出せるのか!?
儲けたい奴は、賭けにこい!!
※賭けられるのは「できない」側のみです、あしからず
posted by ルイス at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 【RO】ラグナロク雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

復活と目標

ラグナロク復帰に伴って、ブログも復活。
しばらくは、どこにも告知しないでカウンター眺めていようかな、
でもコメントは欲しいというこの葛藤。

復帰して、まず驚いたのがコンバットナイフとエクスキャリバーの露店売り。
コンバットナイフ.JPG
売ってる物にロマンは無いので、長きにわたるアクエン狩りも終止符を打ちました。
(RO辞めた時点で終わってたとか言わないw)

でも、目標がないと燃えない。やっぱ目標は欲しい。
ってことで、次の目標

それは
「阿修羅狩りをする」
です。

なんだ、餅あればできるじゃん。
とか思った君、俺はな・・
「金がないんだよ!!」
餅売ってた1月は休止してたのでストックなどあるはずもなく、今更買う金もない。
そして、なにより「(散財狩りではなく)通常の狩りとして成り立たせたい」。

イメージはトリオ。
阿修羅モンク、プリ、教授の3人で狩りができたら面白いと思うのだ。
教授のSP交換で阿修羅打ち放題!
タナトスやオーディン神殿、生体3Fなど超高Lv狩場も行ける(と思う)
し、沸きが激しくない狩場ならどこだって行ける(かもしれない)
Bossだって狩れる(ような気がする)

まあ、現時点では妄想なのでやってみないと分からない。
現実的には効率など到底だせないネタPTになるかもしれない。
だが、しかし、工夫を重ねればロマンと効率の両立ができるんじゃ〜なかろうか。


さて、ここまで読んだ方は気づかれていると思いますが、最初にして最大の障害は、つきあってくれる教授(セージ転生職)が居ないことです。
なので、発案(すでにやった人は沢山いるだろうけどw)者として最大の障害を背負おうと思います。

さー、まずは教授作成だ!!



ここに阿修羅狩りを志した日を記す。
2007年5月25日
posted by ルイス at 18:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 【RO】ラグナロク雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

シーサーぶろぐ

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



久しぶりに来たら、いまだにお客さんが居ることにびっくり・・
一体どういう人たちなんだろ?

ブログを書くにあたってシーサーを選んだ理由は?
A.特に無い^^;

初めてのブログだったので右も左も分からなかったんだよなあ。
強いて言うなら、メジャーじゃなかったから、程度。
当時は使い勝手も良いとは言えず、とにかく重かった。
今回リニューアルして、そこらへん改善されたっぽいので
これからブログやる人には問題なしなのかな。

スタイルシートのデザインは気に入ってたし、大手にありがちな
サーバダウンが少なかったので長い間お世話になりました。
俺にとって、最初で最後のブログ。


以上、プレゼントのWiiにつられて記事更新。
こんなんじゃ選ばれないかな、やっぱ^^;
posted by ルイス at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ブログ閉鎖します

ラグナロクのネタじゃなくても適当に続けて行こうかとも
思ったんですが、中途半端なのもあれなので閉鎖する事にしました。

青箱確率などで検索サイトからこられる方が居るようなので
削除はしませんが、今後記事を書くことがあったらMixiになります。
今まで月2更新の不真面目ブログにお付き合い頂き
ありがとうございました。
posted by ルイス at 01:32| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

星になる

あー、むかしの人は上手いこと言ったものだ。
って、そう思った。

先日、ラグナロクオンラインで最も古い付き合いのあった友人が病死しました。
急性のものだったらしくて、亡くなる5日前にはメッセで普通にバカな話
してたんですけどね。
オンラインゲームでは顔をあわせることがなく、声を聞くこともなく
お互いの住所すらわかりません。
それでも、付き合いが5年近くなると友達というより親友と言った感じでした。

次はどこいくかだって?
ばっかやろーが、笑い話にもならんわ。
posted by ルイス at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

おでかけ準備

突然ですが、明日有楽町行ってきます。

行くまでにかかる時間、ざっと3〜4時間。
まあ、長旅と行ってもいい距離かな
(こないだ名古屋行った時は目的地つくまでに6時間かかったけど^^;)

今回は電車で行くつもりなので暇つぶしの道具が必要不可欠!
定番の本と音楽で行こうと店に探しに行きます。
最初に行ったのがTsutaya、適当に本を探すものの
これ!! ってものがなく、結局選んだのが
「頭を鍛えるディベート入門」
はい、面白くもなんとも無いですね。
前からディベートにちょっと興味があったのでその程度の動機。
ま、いっかとレジに行くと長蛇の列が・・

並ぶのも馬鹿らしいし、ちょっと時間つぶそうかと隣のゲーセンへ
ギルティで対戦やってたのでちょっとやるかなと挑戦、アスタロンとの勝負
終って気が抜けてるせいかミス多いものの感覚取り戻しつつ4連勝。
負けずに終わりかな〜と思ってたら、ジョニーが来てあまりのレベル差に完敗。
1コンボで8割、立ち回りもバクチに頼らざるを得ない状態とか参る。
アスタロンに求めてたのはコレなんだよな〜、と思いつつ完敗すぎて
逆にすがすがしく退場。

レジに戻ると今度はガラガラ、これならすぐに買えるだろうと本を持っていく
店員:「カバーをおかけしますか?」
俺:「お願いします」
(ん?、なんか店員の表情が一瞬こわばったような??)
なんて普通の会話をしつつ待つ
待つ

待つ・・・
「長いよっいつまで待たせる気だ!!」(心の声)

ネームプレート見てみるとそこには光り輝く研修中の文字。
しょうがないかと見ていると哀れなぐらい不器用な彼。
装丁し終える頃には隣のレジは4人の客をさばいてました。
きっと「使えねーよアイツ」とか言われてるんだろうなと勝手に思いつつ
一礼して本を受け取り店を出る。

次は音楽。TsutayaでもCDレンタルはしてるけど値段が高めなので
安いGeoに移動。音楽は前々から洋楽のアルバムを適当に借りようと思ってた
ので迷うこと無く適当に選ぶ(いいアルバム知ってる人いたら教えて・・)
一応借りたの羅列すると
・Monkey Business :Black Eyed Peas
・Never Gone [Bonus Tracks] :Backstreet Boys
・Greatest Hits: My Prerogative :Britney Spears
・Monkey Business :Black Eyed Peas
・What's Up? Hip Hop Greatest Hits! III
洋楽知ってる人ならいかに適当に選んだか分かってもらえると思う(マテ
なお、コメントに希望があったら音楽レビューをするかもシレマセン

CD選んでいると明日(書いてるうちに今日になったが気にしない)
待ち合わせてる相手からメールが届く、小説読みながら電車で行く
って言ったら話の流れで宮部みゆきの小説を貰うことに。
世の中タダほど高い物はないので対価を用意せねばなるまいと
こちらも本を物色、前々から興味のあった「蹴りたい背中」を購入
最年少(19歳)で芥川賞をとった綿矢りさ著の話題の本とでも言えば
ありがたみが出るだろと簡単に考える。
賞をとったのは3年も前だけど言わなきゃわかるまい

借り&買おうとレジに。本屋のトラウマから店員のネームプレートを見ると
そこには光輝く研修中の文字g
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?
今の時期多いのか!?
ま、しょうがないかと思っていたらコレが結構テキパキ動く
こういう作業は女の人のが向いているのかなと手際に感心しながら店を出る。

この時点で22時過ぎてたので帰宅。PCに音楽データ取り込みつつ和む。
って、ん?
あれ?本が無い。
明日、俺の命を繋ぐ(おおげさ)はずの「蹴りたい背中」がない!?

おちつけ・・
おちつくんだ。
本を買ってから行った場所はそう多くない、ゆっくり思い出すんだ。

・・・・って俺、本受け取ってねえええええええええええええ


こんな事なら、CDレンタル当日にしときゃ良かったと思いつつ
店に戻って本を受け取ったのでした。
なんか明日がおもいやられますね

ちなみに起床予定は5時50分です。
今が2時30分だから、睡眠時間は3時間20分だねっ(あれ?
posted by ルイス at 02:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

Mixiに登録したらしい

Mixiとは何か?
なんて説明は不要だと思うので割愛

Mixiやってブログもやって、なんてのは1ヶ月に2回更新がデフォルトの
俺には到底不可能な領域なので「ブログ記事=Mixi記事」にすることにしました。

んで、これがその第一弾
上手くいくかな〜


・・・5分後
上手くいかねええええええええ
エロ丼エルド様、どうやってるか教えてクダサイ
posted by ルイス at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

勝負のゆくえ

<前書き>
今回の記事は対戦格闘ゲームのギルティギアについて長々と書いてます。
読まれる方はお覚悟を。


アスタロンとの対決・・・

それが決まったのは実施日の2週間前。
その時に分かっていた情報が

・アスタロンは日本で一番でっかい大会(当然全国規模)の予選に参加しており、
しかも本戦出場の一歩手前まで行っていた (注:2年前&前作の大会)
→対戦格闘ゲームもレベルが高くなると結構コアな世界になるので
 想像つかない人も多いと思いますが「全国規模の大会に出場」というだけでも
 モチベーションの高さがうかがえると思います。
 ROでいったらRJC出場みたいなもんですね。

・対戦が盛んな地域に頻繁に出入りしており、凄く上手い人と友達。
→「対戦が盛んな場所(=レベルが高い)でやっている」
 ということは、そのゲームに対する理解が深いことにつながります。
 このキャラにはどの連携が有効か?
 このケースではどの技が有利に働くか?
 などなど、
 「上手い人の立ち回りを見て、取り入れる」
 「相手の立ち回りに対して対策を考え、色々試してみる」
 といった所が重要になってくるのですが、当然相手が必要です。
 ROで言えばPvやGvで上を目指したケースですね。強い相手がいると
 色々な対策を余儀なくされます。(それが面白いんだけどねw)

そんな経験のあるアスタロンとの勝負。
幸か不幸か(別ゲームですが)全国大会に出場した人と知り合いで
その人のやばさを嫌と言うほど知っていたので大会経験の話を聞いた時は
「やべええええええええええええええええ!!」
と思いました。

その時の自分の状態
・対戦自体やっておらず、連続技ミスして無防備になること多々
→問題外
・アスタロンの持ちキャラ(ディズィー)を使ってる対戦相手いない。
 しょせん対戦が盛んじゃない田舎・・
→研究しようにもどうしようもNeeeeeeeee

賭け破棄して逃げようかとも思ったんですが、勝ち目の薄い勝負ほどやりがいがある
ってことで、友達に頼んでキャラ対策を手伝ってもらいます。
2週間っていうとそれなりに長いのですが、レベルの高い立ち回りでの対戦は
望めないので、基本的な部分での対策を固めました。
(やっぱ研究してあーでもないこーでもない言ってる時が一番楽しいb)


そして決戦の時

対戦は3本先取の形式、
アスタロンのディズィー VS ルイスの闇慈
●一本目
開幕は前ジャンプで様子見(相手が隙のある技を出していれば連続技にいける)
するもののアスタロン、バックダッシュで間合いを離す。
む、無難にきたなって感じで開始。
相手のほとんどの牽制技をすかせる前Pを多めに使って行ったのが
上手い具合にはまって勝利。
よし、大丈夫だ俺でも通じる。

●二本目
開幕から突進系の必殺技で攻めに行く
(相手がバックダッシュなら当たってそこから攻めに行ける
 &バックダッシュじゃなくても相手の出している技によっては打ち勝てる)
が、逆に狩られてアスタロンの攻めターンからスタート。
ディズィーというと起き攻め(相手が立ち上がろうとしている状態からの攻め)
が凄まじく、上手い人を相手にすると、そこから何も出来ずに終了とか良くある話。
気合いれてくぞ、っと思うものの技の設置に失敗したのか攻撃が途切れて仕切りなおしに。
この試合では大斬りが要所要所で決まって流れをつかみます。
(大斬りは下段技に弱いのですが、あまり下段を使われなかったことにより
 がしがし押す)
2週間で練習した連続技が決まって二本目も勝利。
うし、成果でてる。

●三本目
開幕は前ジャンプして最速D
(相手が通常技を出していれば、それをかわして一撃だけジャンプ攻撃が入る、
 ローリスクローリターンでその後の展開を重視した行動)
狙い通りに決まって、ここでも流れをつかむ。
起き攻め用に研究したセットプレイを使用してそのまま押し切り。

◎対戦結果
自分的予想が大はずれして3タテ勝利しました。


なんというか、やいコラアスタロン
・連続技、固め連携できてない
・青ロマキャンできてない
・立ち回りで大技振り回し
ってどういうことだだだ。
それで勝つ気満々って、いくらなんでもなめすぎだろっw

と、いうわけでタダ酒飲みまくってきました
冬にアスタロンがリベンジするという約束を結んで対戦は終ったのでした。

手持ちのお金が無かったアスタロンが飲み代払えなかったのは、また別のお話(ぉ


<追伸>
エルディアへ:
無理聞いてディズィー使ってくれてThx
おかげ様で勝ったよb
posted by ルイス at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

なぜかアスタロンと対決

いきなりですが、知る人ぞ知るアシュ様と勝負することになりました。
勝負内容は対戦格闘ゲームのギルティギア
始めの一回目の勝負で負けた方が飲み代おごるって内容。

ここまでは良い、良いんだ。
今までリアルで会った事無い相手と対戦するのは楽しそうだし、
勝負事だったらビリヤードだろうが卓球だろうがダーツだろうが
将棋だろうが囲碁だろうが麻雀だろうがパンヤだろうが
なんだって良い。

問題は賭けの話になったらアシュ様が何のためらいもなくOKした所。
飲み代なんて高くつくものを賭けの対象にしたら迷いやためらいから
大抵の人は降りる。
乗ってくるのは、ノリが良い奴か余程自信があるかのどちらか。

賭けをもちかけた時には、そのときの相手の反応で勝ち目の推測をするようにしてるんだけど
こりゃ赤信号かなーと、話を聞いていって見ると全国大会まで後一歩だったとかなんとか
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?
それで一般ピープルと賭けしようなんてなんて汚いやろーだ

良い感じで逆境ぽいけどどうしたもんかな〜
ちなみに結果報告は来月です。
posted by ルイス at 03:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

周りを巻き込み一発ネタ(字余り

夏ばてのせいか、なんかダラダラしてます。
ぐたーって感じ

グダグダ行く前に本題。
↓素晴らしいブログ
atelierll

はい、リンク飛んだ人でスインを知ってる人は必ず落書きしてくること(ぉ
地雷とか言わない一発ネタ大好きです
ってよく見たらリンク先で先手うたれてるじゃねーかっw


さて、小悪魔との契約果たす為に吸わせ狩場でも探してくるかな(意味不明
posted by ルイス at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 【RO】ラグナロク雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。